online shop
すまいの雑貨たち

竹 ざる

四角いもの、丸いもの、大きさも色々取り揃えています。

梅干しや干し野菜作りに。

夏はそば、そうめんにもピッタリ。

ステンレスのざるに入れておくと、食事の途中で固まって、水でほぐして…って感じじゃないですか?

水を張ったボウルに入れると、麺つゆがどんどん薄くなっていって…。

竹ザルだと、程よく麺の水分を調整してくれて、固まらず、水っぽくならず、最後まで美味しくいただけますよ!

もちろん、普段の調理の際にも、切った野菜を置いておいたり、茹でた葉物野菜の水切りしたりと大活躍。

 

また、湿気を吸ってくれたり、逃がしてくれたりするので、トーストや天ぷらなど、サクッとしておいてほしいものを乗せる器としても適しています。

昔から使われている天然素材ってすごいな~と思います。

 

「お手入れはどうしたらいいんですか?」

とよく聴かれますが、シュロの束子でざざっと水洗いして、そのまま自然乾燥。

いつも使うので、仕舞いこんだりせずにそのまま出しっぱなしです!

「トーストや天ぷらなどでついた油は??」「洗剤使ってもいいですか?」

これもよく聴く質問。

基本、私はこれらの天然素材のものには洗剤は使いません。

油のシミも、洗ったり使ったりしていくうちに薄くなったり馴染んだりして気になったことがないから。

逆に、水分も吸い込んでくれる天然素材。

洗剤成分を吸い込んでしまうことの方が、気になって。

まぁ、シミが気になるか、洗剤が気になるか、これは人それぞれなんだろうと思いますので、「これをやったらダメ!」ということではなく、特性を生かして、おおらかに楽しんで使って行ってもらえたらと思います。

ページTOPへ