すまい方日記

京都シュフーレ「塩と野菜と道具」実施いたしました!

富山からソルトコーディネーターの弥生一葉さんをお招きして、

京都シュフーレ「塩と野菜と道具」塩づかい いろいろ」を実施いたしました。

この会の企画は京都シュフーレの吉田千佳さんと光信芙美代さん。

お二人は塩を活かしたお料理を作っていただいて、美味しくってためになるイベントとなりました!

前半の「塩講座」では、弥生一葉さんから「塩のはたらき」「適塩」「海のことや塩づくり」等々を教えていただいて、京都近郊と富山近郊の塩、6種類の塩をテイスティング。

かつおだしに塩があるとき、ないとき。

ごはん、トマト、お肉にそれぞれ2種類づつの塩をかけてみて。

塩によってこんなに違うんだ!!ということを体感できました。

後半は吉田千佳さんによる「塩使いレシピ紹介」。

デモンストレーションしながら、味見をさせてくれるので、塩で食材がどんなふうに変わっていくかがわかりやすい!

皆さん、「塩だけで!!」とびっくりでしたね。

そしていつも吉田さんはsumaoの道具も上手に使ってPRしてくれるので、途中から「ジャパ○ット・ヨシダ」と呼ばれてました(笑)いつもありがとう(^_-)-☆

メニューは

・長谷園「かまどさん」で炊く「塩とうもろこしごはん」

・グリラーで焼く「夏野菜の塩グリル」

・長谷園「アヒージョパン」で作る「プチトマトの塩アヒージョ」

・「すずかぼちゃのマリネ」

・「塩ヨーグルトドレッシングでグリーンサラダと豆サラダ」

・デザートはバニラアイスに雪塩や玄米グラノーラ、クミンをトッピング

 

どれもこれも塩の力で美味しくなりました。

そうそう、忘れてはいけないのが、美味しいお野菜。

今回も坂ノ途中さんのお野菜にお世話になりました。

吉田さんがいつも言っている「素材をちゃんと選びましょう~~!」ということですね。

3人の講師の方々、参加者の皆さま、楽しい時間をありがとうございました!

 

この度、吉田千佳さんが、「料理と暮らしBran※」を立ち上げられました。

ブログはこちら。今回の京都シュフーレ「塩と野菜と道具」のレポートもあります。見てね。応援してね。

 

 

ページTOPへ