催しごと

  オープンsumai  「木のまな板の会」

令和のオープンsumai。3回目は「木のまな板の会」です。

最近はプラスチック系のまな板が沢山あって、

「傷ついて傷んできたら、ハイ!買い替え!」

「小さい頃から、プラスチック系しか使ったことがない!」

という声も多く聴きます。

しかし、「もう、ずっと木のまな板しか使ったことがない。」という方、

最近使い始めて「切る作業がこんなに心地いいなんて!!」とビックリされる方がいるのも事実。

この心地よさは、体験してもらわないとわからない!ということで、沢山の方に木のまな板を使ってもらう機会をつくることにしました。

「トン」と包丁が木にあたる気持ちよさを体感しに来てください(^_-)-☆

今回は、毎日木のまな板で野菜を切り、その素晴らしさにほれ込んでいる 「キッチンにしまち」主宰の山崎雅子さんが来てくださいます。

FBの彼女の野菜を切る動画を、いつも惚れ惚れして見てしまう私です。

重ね煮教室でも教えられている野菜の切り方の基礎や、木のまな板の手入れ等を教えていただきましょう。

sumao店主からは、まな板の樹種による違いやカッティングボードとの区別等もお話しさせていただきます。
(講義開催 14:00~、15:30~ の予定。

講義と講義の間の時間は、アドバイスを受けながら試し切りをして、木のまな板の感触を体験していただけます。)

 

sumaoではオリジナルのいちょうのまな板を作りました。

いろんな樹種のまな板を使って、やはりいいなと思ったのが「いちょう」。

そのいちょうの木でできた、ちょっと変わった形のまな板です。(意匠登録中)

岐阜の「ツバキラボ」さんに作っていただきました。

当日はこれを使っていただきます(^_-)-☆

 

そうそう、オープンsumaiの魅力の一つになった、「月麦の音」さんのパンも、もちろんあります!

 

★日時:8月7日(水)13:00~17:00 (出入り自由)

キッチンにしまちの山崎さんとsumao店主によるミニ講義。
〇14:00頃~

〇15:30頃~

講義の間の時間は、アドバイスを受けながら試し切りをして、木のまな板の感触を体験していただけます。

※店頭の接客もしながらゆるやかに開催します。途中で話が途切れることがあるかもしれませんが、sumaoのオク(座敷)で、すまいの本など見ながらゆったりとお過ごしください。

★参加費:1300円(お茶と重ね煮の試食&お土産、sumao券付き)

 

★参加希望される方は、お問合せフォームから申込むか、FBのイベントページの参加ボタンを押してください。

★★当日参加も出来ますが、重ね煮の試食&お土産は無くなり次第終了とさせていただきます。

★★★「月麦の音」さんのパンの販売も実施します!!13:00~17:00(※売り切れ次第終了)

ページTOPへ