催しごと

 DONABE cooking  モア(武井)奈緒子さん

世界に土鍋(DONABE)の魅力を広められている、ロスアンゼルス在住の モア(武井)奈緒子 さん。

昨年秋には、アメリカの料理本業界最大手の出版社、Ten Speed Press 社より「Donabe: Classic and Modern Japanese Clay Pot Cooking 」を出版され、2015年11月23日付けのサンフランシスコ・クロニクル(新聞)で、「2015年最高の料理本」と称賛されました。

DONABE

DONABE Cookbook 日本語プレスリリース

その奈緒子さんが、なんと!sumaoで土鍋のイベントを実施してくださることになりました。

今、アメリカで話題になっている「 HAPPY DONABE LIFE 」を、sumaoでも楽しみましょう!!

※ご希望があれば英語での解説もしてくださいますので、外国人の方も参加していただけます。

 

(メニュー)

◎インゲンとジャガイモのピーナッツバターソース和え(Green beans & potatoes in sesame peanut butter sauce)

◎スイカのサラダ(Watermelon salad)

◎ズッキーニヌードル(Zucchini noodle)

◎カニとアスパラの炊き込みご飯(Crab & Asparagus rice)

◎ローストトマト麻婆豆腐(Roasted cherry tomato mabo tofu)

 

※食材の仕入れの関係で、メニューが変わる場合がございます。ご了承ください。

 

★日時:7月30日(土)11:00~14:00

★参加費:5500円

★定員:8名(先着順:5名以上で開催)

★持ち物:エプロン・手ふきタオル・筆記用具

★キャンセル料:前日当日は参加費の全額、2.3日前は参加費の半額(代わりの参加者の方が見つかった場合はキャンセル料はいただきません)

 

●講師:モア(武井)奈緒子さん

アメリカ、カリフォルニア州ロサンジェルス在住。土鍋料理研究家。土鍋が大好きで土鍋のオンラインショップtoiro kitchen を2008年に設立。また、伊賀焼土鍋の窯元長谷園の北米エージェントして全米各地のショップにもクライアントを持つ。日本の土鍋と土鍋文化をアメリカに普及させる為に自宅で土鍋料理教室を主宰する他、ソーシャルメディアやイベントなどでも日々土鍋に関する活動をしている。努力が実り、この数年土鍋がアメリカのメディアでも取り上げられたり、アメリカ人の間で土鍋ファンが増えてきている。最近ではアカデミー賞ノミネート監督でもあるモーガン・スパーロック監督(代表作「スーパーサイズ・ミー」など)がCRAFTED(原題)という短編ドキュメンタリー映画を撮影し、長谷園がメインでフィーチャーされた。その実現の為のコーディネートと伊賀での撮影のサポート・通訳なども全て勤めた。この作品は2016年The Taste Awards の最優秀ドキュメンタリー/短編映画賞を受賞した。

東京都出身。

1996年青山学院大学国際政経学部国際政治学科卒業。

1996年東芝EMI入社。洋楽制作及びマーケティングに携わる。

2001年渡米しカリフォルニア州パサデナ市のコルドンブループログラムに入学しプロの料理を学び翌年卒業。

日本ではワインエキスパートの資格を取るなどワインの勉強も続け、コルドンブルー卒業後は同校で専任ワイン講師も務める。

その後、アメリカの映画業界でも仕事をしたのち土鍋の魅力にあまりに惹かれてしまい、2008年に独立しtoiro kitchen を設立。

 

ページTOPへ