すまい方日記

楽町楽家’12

2014010617130419a
我が家の公開日記2012.05より
楽町楽家’12。 我が家も26,27日はオープンハウスに参加。わくわく。 お向かいの家も一緒です。
町内には回覧板でも案内して、お向かいさん以外も、「うちも見てもらってもいいよ・・」といってくれるご近所さんも。
屏風まで出してくれていて、3階まですべて見せてくれました。 いきいきと、いろんなことを話してくれたのが印象的。
昭和6年築で、ちょうど木造3階建てが建てられるようになった頃だったとのこと。
高い階高、石貼りの1階の腰等、昭和初期の特徴そのまま・・・1階にも2階にも立派な座敷。
また、絞り染めの作業の場やガス乾燥器、干し台や商品や染の型紙をしまう棚等も残っていました。
美智子様の着物を作ったこともあるそうで、絞りって、絞り作業だけで1年かかったりするらしい・・・高い理由がよくわかりました。
今回このイベントには町内会としての参加に近いような感じ。
「ふつうの家やけどな~」「こんな家見て何が面白いんやろ・・」といいながら、いつもとは違う週末を楽しんでくれています。
ご近所だけど、こんなにいろいろ話したことも、家の中を全部見せてもらったことも今までなかったことです。
楽町楽家っていうイベントがうちの町内に何かを落としてくれたらうれしいな。
我が家もひっきりなしに誰か訪ねてきてくれました。
そして、私が塗った壁を褒めてくれる(褒めるしかないよね!)
訪問してくれた方が「いろんな家で、いろんな生き方を見せてもらっているようで楽しいです」と言ってくださいました。
こちらも訪問してくれる方からもたくさんの元気や力をもらえます。
楽しかった。

ページTOPへ